[トップに戻る] [ワード検索] [管理用] [新規掲示板の作成]
おなまえ
Eメール
題  名  
コメント
URL
イメージ (あなたのイメージを選択して下さい) [画像イメージ参照]
削除キー (自分の記事を削除時に使用。英数字で8文字以内)
文字色




ジオシティーズがサービス終了 投稿者:ガラー 投稿日:2018/10/01(Mon) 18:21 No.1046  
https://info-geocities.yahoo.co.jp/p/close/index.html

ジオシティーズがサービス終了のようです
貴重なデータの引っ越し&引越し先の告知などを検討ください



その人物とは、脇保修司 投稿者:その人物とは、脇保修司 投稿日:2014/02/04(Tue) 22:15 No.1029  
恫喝社長ブログ炎上
「こじき」発言の東大生のブログ炎上に続いて、またもや東大関連の人物のブログが注目を集めている。今度は、華麗な経歴を歩んできたエリート社長が、自分は恫喝行為や悪質なクレームを繰り返していると、ブログで自慢していたという話題だ。

問題のブログは「Eos日記〜クーペ・カブリオレ大好き! フォルクスワーゲンEosとともに物欲と闘う毎日を綴る。」という題名で、「pooh」と名乗る人物が書いている。その2007年12月21日の日記のコメント欄が、ブログ炎上のきっかけとなった。その内容を見てみよう。

近所の病院で長時間待たされたことで看護師に文句をつけたところ、「呼んだけどいなかった」と言われ激怒し、「あとで釣りと薬持ってウチまでアタマ下げに来い!」と言って帰宅。職員が自宅に訪ねてくると、真っ暗な駐車場に呼び出して、「オレと病院とどっちがウソついとんのや。オラオラ!」、「てめぇ人に頭下げんのに立ったままかい!」などと文句をつけたという。更には、冷たいアスファルトに正座させて30分ほど説教したと、得意気に語っている。その時の格好は、サングラスに黒手袋だったそうで、「4度目は指の1本くらいじゃオトシマエつかんでぇ・・・。次は若いモンつれて病院に乗り込むでぇー」などとも述べたという。

このような行為は脅迫にならないかと仲間に気遣われると、「いえいえ、法学部卒の私の考えでは、「指の一本」=「菓子折ひとつ」「若いモンつれて」=「子連れで」という意味ですから、問題ないかと。もっとも、その真意が伝わらずに勝手に解釈されれば、それは相手の勘違いです♪ 」と弁解。

12月6日の日記でも、同種の行為について記している。ガソリンスタンドでスタッフの対応の不備に気づき、「早速スタンドの兄ちゃんをシメてやろうと思い、「オラオラ、ライトが点灯しとるっちゅうことは、どっか開いとんのとちやうかぁ!?全部ドアとトランク調べたんかいコラ!」と睨みつけて一喝」したという。「てめぇクルマのこと知らねぇんなら人のクルマ触んなよこのヴォケ!」、「ヒトのクルマやと思うてええかげんなことすな!ケンカ売っとんのか?オラオラ!」といった発言も見られる。最後にはスタンドのスタッフ全員が並んで謝罪したといい、「これでこの若造も少しは「お金をいただくことのタイヘンさ」がわかったでしょう」と書いている。

また、同日のコメント欄では、宅配業者へクレームを入れた経験について詳細に述べている。対応に問題のあったスタッフを捕まえて、全身黒服にサングラスという姿で宅配センター事務所に乗り込んだという。事務所のドアを蹴り開け、「おーぃ、客が来たでぇ!」と叫んで応接の机に両足を投げ出して寝転ぶと、「オラ!お客様にコーヒーくらい出さんかい!」、「おいそこの姉ちゃん!もうコーヒーは飽きた。茶ぁをもってこい!」などと言って事務所に2時間居座り、支店長を呼び出したそうだ。「ワシの面子丸つぶれや!このオトシマエどう付けてくれるんじゃ!オラァ!指つめぇ言われたら代わりにオマエがやるんやろな!?」、「何とか言わんかい!オイ!口が開けられへんならワシが開けたろか?」などと恫喝し、支店長を土下座させたという。

一連の行為が話題になると、ネット上の各種情報から、当人の氏名や住所が短時間で特定されてしまった。その手がかりの一つは、上記ブログ以外に「FX熱血派」というブログを持っていると、自己紹介に書いてあることだった。このブログについて、「都銀為替ディーラー、資産運用会社の為替&外債ファンドマネージャー、そして為替運用システム開発運営者、として、外国為替市場に約16年関わってきた」との解説があり、この条件に合致する人物が直ちに浮上した。

その人物とは、脇保修司氏。

東大法学部卒業後、1988年に住友銀行に入行し、資金為替部で通貨オプションディーラー等を務める。1997年、日興アセットマネジメント株式会社に入社し、グローバルボンド運用部シニアファンドマネージャーと通貨ストラテジーチームリーダーを務め、年金資金の外債運用に従事してきたという。これらの経歴が、上記プロフィールに見事に合致した。2000年に同社を退社すると、イー・デリバティブ・ドット・コム株式会社を創業し、取締役CFOに就任。続いて2001年には、アルティマ・キャピタル・マネージメント取締役に着任した。2004年に独立すると、SGソリューションズを設立、代表取締役社長に就任という、華麗な経歴だ。その他、数多くの企業の取締役、監査役、顧問を兼務している模様。

また、ブログのリンクや友人関係からも、「pooh」と名乗る人物が脇保修司氏に間違いないということが確定してしまった。すると、企業のHPを閲覧不可状態にしてしまうという行為に走り、「これがまともな経営をしている企業の対応なのか」といった疑問の声がネット上には見られる。

ブログに書いていたことが事実であるとするなら、多忙な日々で溜まっていたストレスを、立場の弱い人間への恫喝によって解消していたのだろうか。もし事実でないなら、自身が関係する企業やその関係者の信頼をも著しく損ねる、とんでもない行為だ。そのような人物に人の上に立つ資格があるかどうかは、言うまでもないだろう。



Re: その人物とは、脇保修司 その人物とは、脇保修司 - 2014/02/04(Tue) 22:16 No.1030  

恫喝社長の続報
東大卒の社長のブログ炎上騒動が、ますます話題になっている。今回は、その続報をお届けしよう。

「Eos日記〜クーペ・カブリオレ大好き! フォルクスワーゲンEosとともに物欲と闘う毎日を綴る。」というブログで、「pooh」と名乗る人物が、自分が過去に行なった恫喝行為を得意気に書いていた。詳細は前回の記事をご覧頂きたいが、日記内には、個人を特定するに十分な情報が多数存在したため、容易に正体が発覚してしまった。その人物とは、SGソリューションズ代表取締役社長をはじめ、多くの企業の取締役や顧問を務めるという、脇保修司氏。


一連の恫喝行為は事実かどうか定かではないが、同氏は自身のブログに気に入らないコメントを書く相手に対しても、同様の口調で接している。2007年11月23日の日記を見てみよう。

「ucomから何度も糞コメント入れようとしてる奴へ。既にアクセスログから、そちらのIPアドレス詳細情報も検索で簡単に判明して全部わかったので、てめえの正体も、もうわかっている。」と述べ、相手を威嚇。「ちなみにucomの最終管理者にも通報したので、そのうちアクセスもできなくなるぜ。まあ、自業自得だな。ついでに言っとくと、てめえの正体はわかっているので、てめえの監視を未だにしっかり続けてくれている警察の担当者にも伝えておいたからな。既に警察に事情聴取やら何やらお世話になってるわけだし、ええ加減にしとかんと本当にブタ箱行きになるぞ。」と、各所への通報で相手をビビらせようとしているようだ。

上記の日記の中では、「まぁ、てめえ程度のアタマなら、このあたりぬかっていても不思議は無いというか、そもそもインターネットの仕組みを全く理解していないようだな」などとも述べている。自身の恫喝行為の自慢がきっかけで大騒ぎになるなどとは、当時は夢にも思っていなかったのだろう。自分が所有する車を自宅マンションの駐車場に置いているという記述から、車体に映ったマンションの外観等を手がかりに自宅住所まで容易につきとめられてしまうなど、インターネットをかなり甘く見ていたのは脇保氏自身かもしれない。



脇保氏の人脈の中で話題になったのが、ジャズ・ヴォーカリストとして有名な鈴木重子氏と東大法学部で同期だったということだ。1987年には、脇保氏が鈴木氏のバックで演奏したという。そのことは脇保氏自身も記述していたのだが、記録が残されていたページは、今回の騒動が話題になると、なぜか突然削除された模様だ。東京大学には「POMP」という音楽サークルがあり、両氏はそこに所属していた。そのOB会の掲示板と思われる「S-POMP」には、脇保氏も出没していることが発覚。すると、「黒手袋」など、今回の騒動を示唆するHNによる書き込みが早速現れた。

また、脇保氏にネット上での自作自演疑惑も浮上し、新たな話題になっている。脇保氏は、「リアル・オプション―経営戦略の新しいアプローチ」という書籍の訳者の一人である。Amazonで同書のカスタマーレビューを見てみると、2004年11月16日に、「winnie_the_pooh」と名乗る人物による書評が2件確認できる。最初の書き込みでは、「初心者・入門者向けにはうってつけの内容」、「各種セミナーなどでよく教材に使用されている」、「基礎的な事柄が事例で示されているのでわかりやすい」などと褒め言葉が続き、「翻訳が変だという評もあるようだがそんな気はしないで簡単に読めた。翻訳の気になる方は原書で読めばいいのでは?」と締めくくっている。

同日になされた二番目の書き込みは、ほぼ同じ内容なのだが、末尾の記述が多少変化している。「訳が気になるほどの英語通の方は原著で読めばいいのでは??」とあり、あたかも「訳者に文句をつけるなよ」と皮肉交じりで語っているかのようだ。脇保氏のブログでのHN「pooh」に酷似したHNであるというだけではない。「winnie_the_pooh」という人物のAmazonでの書評は、脇保氏の著作に関する上記2件のみというのも、何とも怪しい。

他にも各種情報が明らかになりつつある中で、脇保氏は依然として自身の行為の責任について沈黙を守っている。無責任な行動の結果として、もし自身が「プー」になったとしても知ったことではないが、社員や関係者としては迷惑この上ないといったところだろう。




恫喝社長謝罪はウソ
「恫喝社長」騒動が、更に大きな話題になっている。前回の記事以降の流れを中心に、探偵ファイルの取材結果と共に続報をお届けしよう。

前回までに記したように、「Eos日記〜クーペ・カブリオレ大好き! フォルクスワーゲンEosとともに物欲と闘う毎日を綴る。」というブログにて、SGソリューションズ代表取締役社長の脇保修司氏が、「pooh」という名前でブログを書いていた。その中には、自分が過去に行なったという恫喝行為の自慢が多数見られたため、ブログが炎上した。

12月24日、SGソリューションズは今回の件での謝罪文を自社HPに掲載した。

この記述がネット利用者たちに発見されると、脇保氏は本当に反省しているのか、実際に外部弁護士は立ち会ったのか、といった疑問の声が続出した。すると、今度は脇保氏自身の名前での謝罪文が午後に追加された。

「関係各位のご指示により、当面の間、謹慎して反省いたすこととなりました」とも書いているが、「当面」というのは、もしかしてこの年末年始のことだろうか。
ちなみに、現時点では二つの謝罪文が掲載されていたはずのSGソリューションズHPからこれらの文章は消えている。

探偵ファイルでは、脇保氏が本当に謝罪を申し入れたのか確認することにした。そこで、自宅に荷物を届けに来た配達スタッフを恫喝したと脇保氏がブログに記した、ヤマト運輸に問い合わせてみた。脇保氏の自宅がある地域の配達を担当している「南東京主管支店第2サービスセンター」に電話し、経緯を説明したところ、「こちらでは把握しておりません」とのこと。

では、どこに問い合わせれば確認できるのかと尋ねると、状況を把握しているかどうかは定かではないが本社に連絡してほしい、とのことだった。そこで、指定された番号に電話をかけ経緯を説明したところ、「知りませんでした。只今、初めて聞きました」と述べた。
結局、脇保氏が謝罪を行ったという事実は確認できなかったが、脇保氏には、いつどこへ謝罪を申し入れたのか、具体的にきちんと述べてほしいものだ。

脇保氏が本当に反省しているのかと疑われるもう一つの理由は、この件を扱った2ちゃんねるの「ニュース速報」のスレッドが次々に止められていること、まとめサイトの内容が12月24日の午後に突然消されたことなどである。このような行為に出たために、一連の騒動への人々の関心は一段と高まっていて炎上も拡大し、逆効果であるということに気づいていないのだろうか。

脇保氏は、自身のブログでも2ちゃんねるの閲覧と書き込みを公言しているほどだから、おそらく今回の騒動でも定期的に状況を確認しているに違いない。2007年1月18日のブログでは、「遅ればせながら「2ちゃんねる」にEosのスレがあるのを発見しました」と述べ、スレッドに書き込まれた内容を批評している。そして、「で、これを見た私は、こう書き込みました」として、自分がそのスレッドに書き込んだ内容のコピーを掲載している。

脇保氏が更なる問題行動に出るようであれば、それらの情報も含めて、更に追及していきたい。



Re: その人物とは、脇保修司 その人物とは、脇保修司 - 2014/02/04(Tue) 22:16 No.1031  

脇保修司は、今度は某会社を誹謗中傷しているようです。とんでもないクズw。
中傷されている会社の訴え↓ 2013年 10月


弊社を中傷するウェブページについて
2013年5月ころより、「御用聞き 被害者の会」というタイトルのウェブページが、
弊社を「詐欺会社」「犯罪会社」であると誹謗し、弊社について様々な事実に
反する事がらを掲載しております。

同ページは、弊社につき、
・ 詐欺で他人のお金を巻き上げて作られている
・ 内装を無償でやらせた
・ 立て替えた運営費用を返さない
・ 借金を踏み倒した
・ 詐欺被害に遭って泣いている人々がいる
・ 銀行融資を返済していない
・ 詐欺話で出資をさせた
・ 利用者を騙した
・ 会社本店を移転して税務署の管轄を変えた
・ ニセのNPOを設立して詐欺被害者の切り捨てを図っている
等、さまざまな中傷を記載しておりますが、いずれもそのような事実は全くありません。

同ページは、弊社への出資者である脇保修司氏が開設しているものですが、脇保氏は、
弊社の方針に反対意見を持ったことから弊社から離れ、挙げ句、弊社に対する業務妨害と
いわざるを得ない上記のような行為に及んでいるものです。

弊社は、経営方針に関する出資者との見解の相違という内部的な事情によって、事実に
反するこのようなウェブページが開設され、結果として皆様を混乱させてしまっているこ
とを大変申し訳なく思っております。また同ページは、弊社に協力をしてくれている方に

関しても「詐欺の片棒を担いでいる共犯者」であると記載しており、弊社は、このように
外部の支援者の方に対してまでご迷惑をおかけてしていることを甚だ遺憾に思っております。

皆様におかれましては、同ページの情報に惑わされることなく、今後もひきつづき弊社
をご支援下さいますようお願い申し上げます。

2013年10月
株式会社御用聞き 代表取締役 古市盛久

http://www.goyo-kiki.com/pdf/20131002.pdf



Re: その人物とは、脇保修司  - 2017/06/02(Fri) 16:56 No.1036  




Re: その人物とは、脇保修司 因果 - 2018/09/04(Tue) 00:50 No.1045  

障害者 あわれ



狼1号 通販 投稿者:狼1号 通販 投稿日:2018/07/25(Wed) 12:29 No.1044  
狼1号(狼一号)は、今最も注目を集めている最新の漢方精力増強薬です。



蔵秘男宝 投稿者:蔵秘男宝 投稿日:2018/06/07(Thu) 15:21 No.1043  
蔵秘男宝(精力増強薬)におどろきます。自信を持ってご提供いたします。



狼1号 投稿者:狼1号 投稿日:2018/05/09(Wed) 10:53 No.1042  
狼1号 ロウイチゴウは、今最も注目を集めている最新の漢方精力増強薬です。



シアリス 100mg 投稿者:シアリス 100mg 投稿日:2018/04/02(Mon) 11:39 No.1041  
世界でもっとも安全、人気がある男性用勃起促進剤です。



漢方薬名品の本場中国直輸入 投稿者:森田 投稿日:2018/02/08(Thu) 10:40 No.1040  
中国最大級の漢方薬、精力剤通販サイト。漢方薬名品の本場中国直輸入。消費税・ 代行手数料が無料。



イギリス軍・・・・最弱 投稿者:まだ飽きずにプレイしている男 投稿日:2017/06/04(Sun) 20:50 No.1037  
イギリス軍でクリアできません。
クリアした人、攻略法を教えて下さい。



Re: イギリス軍・・・・最弱 マニア(PS2版クリア10余週) - 2017/06/11(Sun) 16:33 No.1038  

まだプレイしている人が居てびっくり!!

とりあえず、どんな状況で苦戦しているのかが分からないので
もう少し詳しく書いて意見を募ってみてはいかがでしょうか?

PC版かPS2版か、難易度は、詰まってるマップは、苦戦のパターンは、縛りプレイ条件の有無は・・・等々。



Re: イギリス軍・・・・最弱 まだ飽きずにプレイしている男 - 2017/06/12(Mon) 21:21 No.1039  

PC版でです。
あまりの戦力で途中で投げています。イギリス軍は・・・・
ちなみにアメリカ陸空軍でも渡洋攻撃ができないので途中で・・・・



蚊力神 投稿者:蚊力神 投稿日:2015/04/11(Sat) 16:09 No.1035  
蟻力神,イーリーシン,蟻力神カプセルは疲労回復,男性の精力減退、不能、早漏、勃起 不全、性的能力に対して速効性が期待できます。腎臓機能疾患に対して効果的です。 ぜひ、蟻力神をお試し ...蟻力神(イーリーシン)の通信販売!



狼1号 投稿者:狼1号 投稿日:2015/04/11(Sat) 15:05 No.1034  
狼1号は最近最も注目された最新型の勃起促進剤です。このタイプの精力剤はペニスに 強烈な勃起促進効果を体験することができます。

【記事削除フォーム】
記事No 削除キー



- KENT & MakiMaki -