D-Movie BBS
[トップに戻る] [ワード検索] [管理用] [新規掲示板の作成]
おなまえ
Eメール
題  名  
コメント
URL
削除キー (自分の記事を削除時に使用。英数字で8文字以内)
文字色




掲示板閉鎖のお知らせ 投稿者:DISK(管理人) 投稿日:2007/07/26(Thu) 18:33 No.610  

DISKです。いつもご覧いただきましてありがとうございます。
この度、D-Movieサイトについて若干の見直しを行い、当掲示板については広告メールの増加などの理由により、今月7月末を持ちまして、まことに勝手ながら一旦閉鎖させていただくこととなりました。
今までのご利用ありがとうございました。

なお、これに伴い、トップページから「メール」だけでなく、メールソフトが無くてもメールを送ることが出来る「フォーム」を設置いたしました。
今まで通り、お返事もさせていただきますので、引き続き、ご意見・ご感想などお待ちしております。

ではでは、よろしくお願いします。


お久しぶりです。 投稿者:Lillian 投稿日:2007/02/23(Fri) 11:44 No.515  

動画配信が多くなりましたねー。

私自身や子供達も”You Tube”を偶に観ていますが、
”画像”の観たいところを切り取って観れるからついつい観てしまうのですが。

映画館が庶民にとっての”エンターテイメントの場”として特別な役割をしていた時代が懐かしいです。
昔は大抵の映画は長編ものが多くて、”Intermission”があり、
煙草を吸いに行ったり、用を足しに行く時間があり、
歌舞伎の”間”みたいな雰囲気がありました。

こういう風に感じるのは年齢のせいかもしれません(^^)


Re: お久しぶりです。 DISK(管理人) - 2007/02/23(Fri) 12:33 No.516  


書き込みありがとうございます。
動画配信はどこかテレビに似ている気がしますね。映画館や舞台というのはおっしゃるとおり”間”もありますし、”場”が醸し出す高揚感もありました。それは今も昔も変わらないと思うのですが...。


お久しぶりです 投稿者:つるばら 投稿日:2006/09/02(Sat) 21:18 No.490  

DISKさん、こんにちは。
ここではお久しぶりです〜・・が、ご紹介の映画はちゃかり殆ど毎回チェックさせてもらってます。(^^ゞ
最近は未見のが多かったり、中には初めて聞く題名のもあったりしてたんですが
今回の「デリカテッセン」は私も大好きな1本なんですよ〜。
ダークでブラックなのにどこかほのぼのとファンタジック・・なサジ加減が絶妙ですよね。
映像も素晴らしいし、キャラクターもみんな個性的で面白いです。
後半の暗くて分かり辛い場面は、私も(ビデオやDVDでしか見た事ないので)「暗いな〜」と思ったんですが
スクリーンだったらもっとクリアだったのかもしれませんね?


Re: お久しぶりです DISK(管理人) - 2006/09/03(Sun) 12:24 No.491  


DISKです。つるばらさん、書き込みありがとうございますー。
いつもご覧いただいて感謝です。
「デリカテッセン」いいですよねー。こういう設定をこれだけ重くならずファンタジックに仕上げられるのはさすが。評価は5ツ星と迷ったのですが...とりあえず4つで。
確かにビデオだと後半くらいんですよ。確かにスクリーンだとここまでではない気がしたのですが。
またどこかでレイトショーとかやってくれないかなと。


ごめんなさい 投稿者:hassey 投稿日:2005/11/05(Sat) 02:51 No.319  

↑アップしてみたらあまりに長くて反省です。削除もできず…
いつもすみません、気をつけます!

ハリウッド・リベラルばりばり…って
あのようなタイプの作品が一般的にそう評されるんですね、初めてハッキリ認識しました。
あと、尊厳死の解釈について意図されたことも納得致しました。

今回のコラムも拝見しました。
blgtzのボーカルの方とも先日少しお話できたし、
ライブへの興味が高まりました。行けるといいなー…
ちなみにフライヤー、微力ながら友人の働くカフェに貼ってきました〜。


ありがとうございます DISK(管理人) - 2005/11/05(Sat) 14:32 No.321  


DISKです。どもです。
私の考え方が一般的かどうかはわかりませんが、ハリウッドには多いですよね。リベラルな考え方って基本的には好きですが。
フライヤーの件、ありがとうございます。それは微力ではなくて、本当に大きな力です。感謝です。


無題 投稿者:hassey 投稿日:2005/11/05(Sat) 02:55 No.320  

あらら!? ↓に返信するつもりが新しいスレが!
重ねて失礼をば…


すっごい二本立て。 投稿者:hassey 投稿日:2005/10/31(Mon) 03:58 No.317  

こんばんわー 映画つながりでギャラリーにお邪魔している月イチ女です。
先日のベルギー映画、おもしろかったですねえ。
皆さん気に入ってくださったみたいで良かったっす♪

さて、今回のコラム拝見して思うところがあったものでこちらにもお邪魔です。
まずはすっごい二本立てご覧になったのですねぇ… 思わずリスペクトだす!
私なんぞ下高井戸で観た「ミリオン…」一本でいっぱいいっぱいでしたもん(笑)
値段の安さと組み合わせの重さも絶妙で、さすが三茶と感心しました。

でも、「海を飛ぶ夢」はいわゆる“尊厳死もの”というイメージが裏切られ、私自身はかなり気に入ってしまった作品です。
うまく言えませんが、“重さ”の扱い方に監督の技量が表れている気がして、うまいなあ〜と。
主人公の心が体から離れて屋外へと飛翔するシーンとか、ところどころに散りばめられたユーモアとか、
印象に残る映像やセリフがかなりありました。
実話だけにもっと重くシビアにも仕上げられるところを、事実を映画的に語ってるというのかな…
それが救いにもなってるんでしょうけど、題材の重さに引きずられずに純粋に映画として楽しめたんです。
それに、私自身も大きく健康を損なった経験があるためでしょうか。
周囲の愛情や説得があっても尊厳死をひたすら願う主人公の底なしの絶望が、なんとなーく理解できたりもして…

かといって「ミリオン…」のイーストウッドに技量がないという話でももちろんなく、
あれもあれでよく出来た作品。結局は好みの問題かもしれませんねぇ、身もフタもないですけど。
観終わった後、考えさせられる云々以前に“つ、つらい…”と思ってしまう。
「ミスティックリバー」とか、なんでああいう題材が好きなんだろう! 私はあの話、大嫌いなんですけど(笑)
登場する女性たちの描き方にも疑問を感じたし、
マッチョなアメリカ男のにおい…そう、いかにもダーティーハリーの作った映画だなあって思って。

ところで私、
たまたま例のmi○○でこの尊厳死の二本について感想書いたんですよ
(でもレスゼロ。文章もまずかったんでしょうけどねー)。
DISKさんのコラム読んで一番おもしろかったのは、
同じ映画観て感想書いてもアプローチが全然違うんだなってことです。
尊厳死=“枯れ方というプロセスが選べない”死、と捉えてる点が新鮮で興味深かった。
そんな考え方したことなかったかも。こんどぜひ、もっと突っ込んで聞きたいっす!
でも、人生って結局は内容、どう生きたかだよね?という点には同感です。
それこそ「ミリオン…」などヒロイン像があまりに鮮烈だったので、自分を省みざるを得ませんでしたね。
彼女が、太く短く、の象徴なら、自分は細すぎだよなあ、と(長さはまだわかんないので)。

最後に、人は最終的に死を“選ばざるを得ない”ってゆうのは、
寿命がきたら本人がどんなに望んでも生を“選べない”=死を“選ばざるを得ない”って意味ですかね?


Re: すっごい二本立て。 DISK(管理人) - 2005/10/31(Mon) 21:07 No.318  


DISKです。どもです。
書き込みありがとうございます。
メルマガには”重い”と書きましたが、『海を飛ぶ夢』は確かにユーモアも交えてポジティブに描いている感じはありましたね。作品としても素晴らしかったと思います。
『ミリオン〜』はおっしゃるとおり、良くも悪くもハリウッド・リベラルばりばりのイーストウッドらしい作品でした。
ちなみに”尊厳死”と”プロセスを選べない死”というのはイコールではないです。
"枯れ方というプロセスを"選べない”という事実が、尊厳死を選択する理由のひとつになるのではないかと。
死を”選ばざるを得ない”というのはおっしゃるとおりの解釈で結構です。
いずれにしても人生をどう生きたか、というプロセスが大事だと思いますよね。


行き詰り中で来ました。 投稿者:Lillian 投稿日:2005/10/22(Sat) 03:24 No.315  

DISKさん
お久しぶりです。
原稿が書けない時にここに来るのは何故だ(笑
相手の気持ちを推し量り尚且つ傷つけない文章を探索中です。

さてと、ハセガワ編集長のところの連載を拝読させて頂きました。
相変わらず、クールな文章ですね!!

で!映画。これですよー!「タイタンの戦い」。
これに、”ボボちゃん”というロボットのフクロウが出てきますよね?
 ”ボーちゃん”に変化しつつ。私のニックネーム(主人のみが使いますが。)です。
この映画、懐かしいです。新婚の頃に1KのアパートのTVで観ました(遠い目。)
深夜にお邪魔さまでございます!はー!


Re: 行き詰り中で来ました。 DISK(管理人) - 2005/10/22(Sat) 18:30 No.316  


DISKです。
「タイタンの戦い」響いてくださってうれしいです。
ボボちゃんやばいです。かわいいですよね。
深夜というかほとんど朝ですよね。お体ご自愛下さい。


迷惑メール 投稿者:Lillian 投稿日:2005/08/29(Mon) 22:37 No.311  

何でこんなに来るんでしょうね。
(件名)が怪しい。または、知らないアドレスはすぐに削除。
私も、アドレスは公私で分けていますし、対策ソフトも入れていますが・・・

それと自宅にいて仕事をしていると、
セールスの電話、お暇な方からの電話が多くて。
「今、いいですか?」の配慮が欲しいです。
そういう時はメールがいいですが、
対面で話さないと問題解決にならないこともよくあります。
人と人の気持ちを伝え合うって難儀なことです。
自戒の念を込めて・・・



Re: 迷惑メール DISK(管理人) - 2005/08/30(Tue) 01:08 No.312  


DISKです。
電話も多いですねー。勧誘とか販売とか。
最近はIT系の営業の電話が多いです。時代でしょうか。
メールは無視できても電話はそうはいきませんからねー。
いやはや大変な時代になってきました(ちょっと大げさ?)。


Re: 迷惑メール tezzy - 2005/10/19(Wed) 13:39 No.313  


はじめましてtezzyといいます。どうやってここにきたかわかんなくなっちゃいましたがたぶん面白い映画評からだと思います。
さて営業の電話ほんとうんざりですが暇なときは「時は金なり、話すのに10分1000円払ってもらうけどいい?」といったり社長の名前と担当者名聞いて「2回目掛けてきたら威力業務妨害の損害賠償1万円請求書送るから2度と掛けるな」といったりします。たまに「お宅2回目だから罰金10万円もらうことになるよ」といったり。でも電話がなって出る動作をするまでに時間を取られることが不愉快なので何の解決にもならないですが・・・。


Re: 迷惑メール DISK(管理人) - 2005/10/21(Fri) 15:09 No.314  


DISKです。tezzyさん、どもです。
10分1000円ももらえたらいいですね(笑)。確かに電話はやっかいなんですよね。頻繁に番号を変えるわけにもいかないし...。ホント困ります。


美術館・・・ 投稿者:E.K.BENGER 投稿日:2005/06/10(Fri) 00:55 No.305  

私も入場料で、躊躇します。
映画もなんですが(苦笑。
ケチっているわけではないのですよ・・・。

それでも、上野の公的美術館、博物館は比較的安いし、シルバーパスが使えますね。
映画も‘レディース・デイ’がありますし、やはりお年寄りには割引があるらしいですね。
しかし、一般の人でいつも行きたい人は?

メンバーパスみたいなものがあれば、いいなー。と、密かに願っています。デポジット式。そして、多少割引額があって。


Re: 美術館・・・ DISK(管理人) - 2005/06/10(Fri) 11:28 No.306  


DISKです。
映画の入場料1800円。前売りやいろんな割引等で安くなるとしても、輸入版のCD1枚より高いですよね。そう考えるとちょっと躊躇したり...細かい話ですが(笑)。
毎回1000円の日に行くわけにもいきませんしねえ。メンバーパスやクーポンみたいなものはもっとどんどん充実させてほしいですよね。


はじめまして 投稿者:radiotale 投稿日:2005/05/16(Mon) 11:45 No.302  

知り合いに薦められてホームページ拝見させていただきました!
管理人様の、視点というか観点はとても刺激を受けるものでした。これからもちょくちょく寄らして貰います!


Re: はじめまして DISK(管理人) - 2005/05/16(Mon) 12:26 No.303  


DISKです。こんにちは。書き込みありがとうございます。
お知り合い...どなただろう。
でもそういうつながりで来てくださるのは嬉しいです。
”視点”とはおっしゃるとおりですね。私が良い、と思っても、全然そう思わない方もいらっしゃるだろうし、そういうそれぞれの視点の違いが面白いなと。
radiotaleさんなりの視点でお楽しみ下さい。今後ともよろしくです。
【記事削除フォーム】
記事No 削除キー



- KENT & MakiMaki -